プロミスの即日融資でキャッシングを利用した体験

私がキャッシングを利用したのは20代後半で現在から3年程前の事です。

当時の私の月収は手取り17万円程だったので特に生活に困ったりはしていませんでした。

元々ショッピングが好きで通販での買い物や休日には友人と服・アクセサリーなどを買いに行き、それがストレス解消法ともなっていたと言えます。

使い過ぎないように毎月使う額は一応決めていたのですが、その額を超えた買い物をしてしまう事も多々ありました。

そんなお金の使い方を当時はしていたので当然貯金はほとんど出来ていない状態でした。

キャッシングを利用したきっかけはそうした趣味の為に、生活費に手を出してしまった事です。

足りなくなった生活費を補う為に利用したのが消費者金融のプロミスでした。

プロミスを選んだ理由は金利が若干他の消費者金融よりも低かったからです。

アコムを始め大手の消費者金融は金利が18%でしたがプロミスは17.8%となっていたのでプロミスを選びました。

申し込みはインターネットで事前申し込みをしてから、無人契約機で契約をしてカードを受け取る事にしました。

プロミスのホームページからネット申し込みが可能だった為、まずはそこで個人情報や借入についての項目を記入していきます。

記入項目はとても多いので私はこれに40分程掛かってしまいました。

この時に記入漏れがあると審査に支障がでる恐れもあり、慎重に1項目ずつ確認しながらやっていきました。

申し込みについての確認事項や注意事項なども読まなければならないのですが、細かく書かれていて大変だったのを覚えています。

そして申し込み内容を確認して申し込みボタンを押すと、すぐに自動送信の完了メールが送られてきました。

その後1時間半程経過してから、連絡先に指定してあった携帯にプロミスから電話が掛かってきました。

これは情報確認の電話だったようで、向こうが言う内容が正しいかどうか返事をするだけだった為緊張する事なく受け答えができました。

電話が終わるとメールが送られてきてネットでの申し込みは完了しました。この後は無人契約機に行って手続きをする事になります。

自宅近くにプロミスの無人契約機があったのでそのまま向かって手続きをしました。

事前に申し込みをしておいたおかげで入力項目を大幅に省略でき、とてもスムーズに進みました。

免許証はここに来てから送るのですが、スキャナーがついているので簡単に送る事ができます。

その後オペレーターから電話があり色々と説明を受けて、ビデオで返済についての確認をしてからカードが発行されるという流れでした。

ここでの所有時間は30分程だったと思います。在庫確認などの面倒な事は事前申し込みの時に終わらせていたので早く済ませる事ができたと思っています。

総合的に掛かった時間は待ち時間や移動時間を含め3時間半ほどでした。

カードが発行されれば借入を行えるのでその日のうちに5万円の借入をしてなんとか急場をしのぐ事ができました。

結果的に即日借入をする事ができて本当に良かったと思っています。

借入限度額は30万円で、半年程で限度額に達してしまい現在は利息をカットしてもらって返済を続けています。

返済は苦しいですが急場をしのぐ為にお金を借りられた事は有り難い事だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です